従来の大きな虫歯の治療法は歯の神経を取る必要がありました。
歯の神経の治療は回数がかかるだけでなく歯が危弱化し割れたり折れたりし易く、場合によっては根の先に膿(うみ)が溜まったりする場合があります。
ドックスベストセメントは虫歯の上から詰めるだけでセメントに含まれる銅イオンが虫歯の菌を殺菌して無菌化してしまいます。
歯の神経を取ることなく痛み、治療回数も少なく出来る上治療費も安価となります。





① 歯の神経の近くまで達した大きな虫歯があります。通常の治療方法では、虫歯を取るには歯の神経も取らなければなりません。虫歯をある程度取ります、虫歯はわざと残します。

② 虫歯の上を覆うようにドックスベストセメントをのせます、虫歯菌は無菌され虫歯が進行することはなくなります。 1~2年で虫歯は硬くなり自然治癒します。

③ 銀歯やセラミックなどのつめ物をして治療は終了です。



しかし、どんな虫歯にも効果があるという訳ではありません。すでに痛みが出ているような歯には効果がありませんし、大きな虫歯の為にすでに神経が死んでしまっている歯にも効果はありません。また審美的に前歯の治療は難しいです。
従来の3Mtx‐MP法に比べると抗生物質を含まず天然のミネラルが成分の為、安全性が高く操作性がいいのが特徴です。
アメリカの歯科医師会(ADA)では安全な薬剤として認可を受け一般的に使用されている薬剤ですが、日本国内では薬事法の認可が下りていません。
治療後の経過観察が必要となり、場合によっては神経を取る場合もあります。